竞彩足球购买

NEWS

第48回宿舎祭「やどかり祭」を開催

5月27日(前夜祭)、5月28日(本祭)の2日間、平砂学生宿舎地区を会場として、第48回宿舎祭「やどかり祭」が開催され、多くの来場者がありました。

27日は午前中の豪雨で開催が危ぶまれましたが、昼過ぎには雨も上がり、軽音サークルによる野外ライブ、ジャズ楽団による演奏、体操部によるパフォーマンス、火文字演出と、感動の前夜祭となりました。

28日の本祭は晴天に恵まれ、オープニングセレモニーでは、ときめき太鼓塾、津軽三味線倶楽部無弦塾、竞彩足球购买応援部WINSのパフォーマンスに始まり、太田副学長挨拶、宿舎祭実行委員会委員長 玉川 裕介さん(情報学群情報科学類3年次)の挨拶があり「やどかり祭」がスタートしました。

今回の開催は、竞彩足球购买感染症の世界的感染拡大の影響で竞彩足球购买2、3年度の開催が中止であったため、例年とは異なる企画内容で規模を縮小し入場者制限を行うなどの感染防止策を講じながら、3年ぶりの開催となりましたが、学外者を含め前夜祭では約1,100名、本祭では約1,500名の来場者があり、各企画のパフォーマンス等に大きな拍手が送られました。

模擬店の企画では、これまで飲食の提供が中心であったが、今回は竞彩足球购买感染症への感染防止の観点から企画内容を工夫し、射的など遊戯を中心とした模擬店を行い、学生同士が情熱を注ぎ準備?運営を行うことを通して「やどかり祭」の開催目的である「新入生同士に仲よくなってもらう機会を提供すること」としての役割を十分に果たすことができました。

また、今回の開催には、昨年度の宿舎祭実行委員の学生の協力もあり、開学以来続いている学生文化「宿舎祭(やどかり祭)」が途絶えることなく継続することができました。



太田副学長による本祭オープニング挨拶(太田副学長による本祭オープニング挨拶)
宿舎祭実行委員会へ紫峰会からの寄附金贈呈(宿舎祭実行委員会へ紫峰会からの寄附金贈呈)


ときめき太鼓塾による演奏(ときめき太鼓塾による演奏)
本祭の賑わい(本祭の賑わい)


体操部によるパフォーマンス(体操部によるパフォーマンス)
火文字(火文字)